« お楽しみ | トップページ | 学校事情  その2 »

2006年10月25日 (水)

学校事情


今日は、zunの授業参観だった。


夏休みが終わってから担任の先生が体調を崩したらしくて休みがち。
はじめは、風邪かなぁとかいう噂もチラホラで出来ていたのだが、
イヤイヤこれは、まずいんじゃないの~って感じで
今流行の心の病気なんじゃない?
学校間でのこと?
はたまた、子供たちが原因?
で、zunに聞くとと
「先生は、保健室」とか
「机にうずくまっていたよ」とかって言っていた。

で、二学期制なんで前期の通信簿渡しの日もギリギリまで
保健室にいたらしく、午後からの面談の時に
ようやく出でいた。
見るからにしんどそうだった。
(独身で、担任が始めてらしくてとても繊細な二十代の
女性だった)


その通知簿渡しの次の日。
zunが、プリントを持ってきたのだ。
「○年○組 緊急保護者会 19時・・・」
それも三連休の最後の19時。


予想は、みんなついていたものの、担任が変わるらしい。
その席には、校長、教頭、次期担任となる先生の3人がいた。
簡単に体調不良と言うような括りでまとめられていた。
事情も何も今さら誰も質問などしなかったのだが、
子供たちには?どう説明するのかが聞かれていた。
しかし、担任もこの場にいないくらのことだし、
先生の希望で辞表というもので終わらせてしまったようだ。

子供たちは、子供なりに先生の事を心配していたのに
何の挨拶、というか事情も先生の口から聞かされないままに
お別れになっていたのは、あんまりだと思った。

しかし、結果的にはよかったようだ。
今日の授業風景をみて
とても楽しそうだったし、授業のやり方に思わずプッと噴出しそうな
コネタがあったのを見逃さなかったし、聞き逃さなかったw

他のクラスでは、今回、保護者懇談もなかったのだが、
zunクラスは、NEW担任だったので先生自ら、懇談会をしてくれたようだった。

懇談会は・・・。


懇談会で、こんなに緊迫な空気になったのは、はじめてだったかも・・・。

その内容は、また・・・


|

« お楽しみ | トップページ | 学校事情  その2 »

コメント

こんばんは。
うんうんなるほど、確かに学校の先生は最近メディアでもかなり注目されているというか・・色々ありますよね?
昔と今では、学校の雰囲気もかなり違うような気もします。
特に小学校の先生は、子供のころから成績優秀な人が多いような気が私はしているので、打たれ弱いのではとも思います。
そんな中でも、ベテランの先生などは授業も上手いですよね?
子供を引き付ける方法をよくわかってます。
次回も注目してます。

投稿: オスカルの父 | 2006年10月26日 (木) 18時02分

☆オスカルの父さん

ホントに最近のマスコミは、学校や、教師のあり方が
問題視されていますね。
先生も学校も教職という立場を違う視点での判断基準
なでしょうか?
教師、学校の
「生徒は、こうあるべき」
「先生は、こうあるべき」
「親もこうあるべき」
・・・のべき論前提で、起こった問題に対しての真の事実
を見ないようにしている風に感じます。

学校の都合、教師の都合、家庭の都合とかも
もちろんあるのですが、事実を知らない、
勝手な嘘にごまかされてしまう子供たちが
かわいそうです。

投稿: zun | 2006年10月28日 (土) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44525/3951790

この記事へのトラックバック一覧です: 学校事情:

« お楽しみ | トップページ | 学校事情  その2 »