« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月28日 (土)

学校事情  その2

...つづき

まずは、クラスの机を丸く並べてひとりずつ座り始めた。
お!いつもよりお母さんのの人数が多いようだ。
やはり、NewTeacherだからなのか。

いつもなら役員の人が仕切って先生は、頷く程度。
NewTeacherは、こうだ!
先生「はい!○○先生の後任という事で私がなりました。
今からお母さん達に問題を出しますので
いきなりフリますんでわかんなくてもいいんで・・・。」

(この先生は、6年生の少人数算数教室にいたらしい)

先生「掛け算と九九に違いわかりますかぁ~?」
(・・・・・シーーーーン)

やばい!さっきの授業参観の時に「じゃ~この虫食い問題
お母さんに解いてもらおうか!」
ある子供が。zunのお母さん!と言ったようだ。
空耳かもしれなかったが、静かにフェードアウトした私だ。

・・・・・・・・・・・。緊迫した空気。

こんな感覚は、中学校(いや小学校かも)以来かも。
どのお母さんたちも、緊張している表情がおもしろい。

先生「じゃ、言いますねぇ。
掛け算の勉強をしていく上でこのことをしっかり頭で
理解しないと今後の人生(人生なんだ!)で大きく
違うんですよ」

ひえぇぇぇぇぇぇ~~~~(^^;)

掛け算を勉強するって、九九をひたすら覚える事だって思っていませんか?
九九さえ覚えれば良いって事じゃないんですよ。
九九というのは、技で、掛け算というのは、理解なんです。
(・・・・目がテン)
「単位量×いくつ分」ということ。
その単位量が、速度だったり密度だったりするわけでなんですよ。
(時速の問題とか、何%の問題でるだけで泣きそうだったなぁ~)

先生「じゃ、次は・・・
   1dlで2/3㎡塗れる壁があります。
3/4dlだとどれくらい塗れますか?」

という問題を口頭で言ってきたから、お母さん達は、
焦る!焦る!

え?えええ?も一回もう一回お願いします!

黒板に書き出したらのをよくよく見ると、簡単なんだけど、
分数ということで一焦り、当てられるかも感で二焦り(滝汗)

先生「2/3×3/4=ですね。」

(はぁ~~~)

で、すかさず先生が
「じゃ、3/4dlで2/3㎡塗れるます。1dlではどれだけ塗れますか?」
 (うわぁ~これは、さっきの逆パターンね。と隣のママさん)

先生「分数のところを整数に変えるとわかりやすいですよ~」

(そうかぁ~、ん~なるほどね)

こうやって懇談会?お勉強会が過ぎていったのだ。

先生「6年生で分数でこんな計算が出てきますが、さらっと流して
進んでいきますので、分かんない子とかは、2年生まで遡って
行かなきゃだめなんですよ。だからしっかりと理解できるように
いろいろ考えてますから~。
ここだけの話、このクラスは、算数が規定まで進んでなくて
・・・。」
(まさに今ニュースで騒がれてるような事じゃん!)

他の授業を調整してようやく、掛け算、九九に進めるんですわ。

そ~~だったんですかぁ~~
いやぁ~よかった!ありがとうございます!

どのお母さんも2年生で習う掛け算、九九について
かなり気になっていたはず!
けど、この先生なら、しっかり色んな例えで教えてくれるだろう。
大人の私達も初めは緊張したものの、楽しかったもん♪

あたりだね!この先生!

と仲良しママ達とその後盛り上がったのだ。
自分たちの頭の悪さと学生時代の事で・・・w


この先生の話は、まだまだ面白いことがいっぱい。
またの機会に紹介できたらと思ってます。


長編になってしまった。
読んでくれた方、ありがとうございますねm(__)m
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

学校事情


今日は、zunの授業参観だった。


夏休みが終わってから担任の先生が体調を崩したらしくて休みがち。
はじめは、風邪かなぁとかいう噂もチラホラで出来ていたのだが、
イヤイヤこれは、まずいんじゃないの~って感じで
今流行の心の病気なんじゃない?
学校間でのこと?
はたまた、子供たちが原因?
で、zunに聞くとと
「先生は、保健室」とか
「机にうずくまっていたよ」とかって言っていた。

で、二学期制なんで前期の通信簿渡しの日もギリギリまで
保健室にいたらしく、午後からの面談の時に
ようやく出でいた。
見るからにしんどそうだった。
(独身で、担任が始めてらしくてとても繊細な二十代の
女性だった)


その通知簿渡しの次の日。
zunが、プリントを持ってきたのだ。
「○年○組 緊急保護者会 19時・・・」
それも三連休の最後の19時。


予想は、みんなついていたものの、担任が変わるらしい。
その席には、校長、教頭、次期担任となる先生の3人がいた。
簡単に体調不良と言うような括りでまとめられていた。
事情も何も今さら誰も質問などしなかったのだが、
子供たちには?どう説明するのかが聞かれていた。
しかし、担任もこの場にいないくらのことだし、
先生の希望で辞表というもので終わらせてしまったようだ。

子供たちは、子供なりに先生の事を心配していたのに
何の挨拶、というか事情も先生の口から聞かされないままに
お別れになっていたのは、あんまりだと思った。

しかし、結果的にはよかったようだ。
今日の授業風景をみて
とても楽しそうだったし、授業のやり方に思わずプッと噴出しそうな
コネタがあったのを見逃さなかったし、聞き逃さなかったw

他のクラスでは、今回、保護者懇談もなかったのだが、
zunクラスは、NEW担任だったので先生自ら、懇談会をしてくれたようだった。

懇談会は・・・。


懇談会で、こんなに緊迫な空気になったのは、はじめてだったかも・・・。

その内容は、また・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

お楽しみ

最近、珍しくゲームというものにはまってます(^▽^)

任天堂の『リズム天国♪』というのなんだけど・・・w

リズムに合わせてやるだけで簡単なんで、

ちょっとまちがえたら・・・も一回!と何度も

やっちまうんだなぁwコリが・・・。

zunが、遊ばなくなったソフトを高額で買い取って

GETしたものだ。

密かに自分専用で、ゲームボーイミクロか

DSLiteが欲しくなった私である・・・・(≧m≦)


Rizumu

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »