« 学校事情 | トップページ | こんにちは »

2006年10月28日 (土)

学校事情  その2

...つづき

まずは、クラスの机を丸く並べてひとりずつ座り始めた。
お!いつもよりお母さんのの人数が多いようだ。
やはり、NewTeacherだからなのか。

いつもなら役員の人が仕切って先生は、頷く程度。
NewTeacherは、こうだ!
先生「はい!○○先生の後任という事で私がなりました。
今からお母さん達に問題を出しますので
いきなりフリますんでわかんなくてもいいんで・・・。」

(この先生は、6年生の少人数算数教室にいたらしい)

先生「掛け算と九九に違いわかりますかぁ~?」
(・・・・・シーーーーン)

やばい!さっきの授業参観の時に「じゃ~この虫食い問題
お母さんに解いてもらおうか!」
ある子供が。zunのお母さん!と言ったようだ。
空耳かもしれなかったが、静かにフェードアウトした私だ。

・・・・・・・・・・・。緊迫した空気。

こんな感覚は、中学校(いや小学校かも)以来かも。
どのお母さんたちも、緊張している表情がおもしろい。

先生「じゃ、言いますねぇ。
掛け算の勉強をしていく上でこのことをしっかり頭で
理解しないと今後の人生(人生なんだ!)で大きく
違うんですよ」

ひえぇぇぇぇぇぇ~~~~(^^;)

掛け算を勉強するって、九九をひたすら覚える事だって思っていませんか?
九九さえ覚えれば良いって事じゃないんですよ。
九九というのは、技で、掛け算というのは、理解なんです。
(・・・・目がテン)
「単位量×いくつ分」ということ。
その単位量が、速度だったり密度だったりするわけでなんですよ。
(時速の問題とか、何%の問題でるだけで泣きそうだったなぁ~)

先生「じゃ、次は・・・
   1dlで2/3㎡塗れる壁があります。
3/4dlだとどれくらい塗れますか?」

という問題を口頭で言ってきたから、お母さん達は、
焦る!焦る!

え?えええ?も一回もう一回お願いします!

黒板に書き出したらのをよくよく見ると、簡単なんだけど、
分数ということで一焦り、当てられるかも感で二焦り(滝汗)

先生「2/3×3/4=ですね。」

(はぁ~~~)

で、すかさず先生が
「じゃ、3/4dlで2/3㎡塗れるます。1dlではどれだけ塗れますか?」
 (うわぁ~これは、さっきの逆パターンね。と隣のママさん)

先生「分数のところを整数に変えるとわかりやすいですよ~」

(そうかぁ~、ん~なるほどね)

こうやって懇談会?お勉強会が過ぎていったのだ。

先生「6年生で分数でこんな計算が出てきますが、さらっと流して
進んでいきますので、分かんない子とかは、2年生まで遡って
行かなきゃだめなんですよ。だからしっかりと理解できるように
いろいろ考えてますから~。
ここだけの話、このクラスは、算数が規定まで進んでなくて
・・・。」
(まさに今ニュースで騒がれてるような事じゃん!)

他の授業を調整してようやく、掛け算、九九に進めるんですわ。

そ~~だったんですかぁ~~
いやぁ~よかった!ありがとうございます!

どのお母さんも2年生で習う掛け算、九九について
かなり気になっていたはず!
けど、この先生なら、しっかり色んな例えで教えてくれるだろう。
大人の私達も初めは緊張したものの、楽しかったもん♪

あたりだね!この先生!

と仲良しママ達とその後盛り上がったのだ。
自分たちの頭の悪さと学生時代の事で・・・w


この先生の話は、まだまだ面白いことがいっぱい。
またの機会に紹介できたらと思ってます。


長編になってしまった。
読んでくれた方、ありがとうございますねm(__)m
 

|

« 学校事情 | トップページ | こんにちは »

コメント

このクラスに、家のタンコナスの編入希望しますw

投稿: tetotan | 2006年10月30日 (月) 09時31分

☆tetotanさん、

タンコナスくんだと大歓迎だと思うわw
2ねん2くみ一同に顔も知れてるし。
でもある意味、
彼は、zun達のHEROやしなぁ(≧▽≦)ノ


投稿: zun | 2006年10月30日 (月) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44525/3980690

この記事へのトラックバック一覧です: 学校事情  その2:

« 学校事情 | トップページ | こんにちは »