« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月23日 (金)

待ってました(`∀´)ノ

D0117121_2
やっときました!
『時効警察DVD-BOX』誰にも言いませんよカードも犯人分付いてました!
そーぶくんもキーホルダーも( ´ ▽` )ノ(でも結構重いかも・・・ストラップ風にすると)
オフィシャル本まで買って読んだし、じっくり何回も楽しみますわよ~~~あ~幸せなり~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

極楽でございます

友人が今月からなんと『リフレクトロジー』という今流行の癒しのサロンに勤めだした。
将来的には、自分のサロンということでまず、資格は持っていても生かさないと!とういことで
資格取得とほぼ同時に就職も決定。
何年前からだったろうか、この仕事をしたい!聞いてから。
スクールにもすぐ通いだして・・・行動力はスゴイのである。
いろいろ多趣味で、チャレンジ精神旺盛で、私にはない行動力と判断力を持っている。
何度、助けられたことだろう・・・、
ここ2.3年は、ホントにどん底人生の私。まして去年は、ド最悪でしたから・・・。
いろんな人に支えられて生きてます。生かされてます。
それにしても彼女の存在、彼女の家族には、感謝感謝、謝謝なのだ。
だから、といってなんだけど私に出来る限りのことは力になりたいのである。
で、何ができるん?
・・・・・虫退治?くらいかな  ヾ(;´▽`A``

で、来週openを控えてるサロン、毎日の接客のシュミレーションとサービス(技術の)確立。
勤めから帰ってからも必死で頑張っています。

で、何ができるかって・・・

私の浮腫んだ足を練習台に貸すくらいしか出来ないわけで・・・w
(これが、かなり気持ちいいし、よく寝れるし、う○こもよくでるしw)
ここ1週間は、毎日でございますの(≧▽≦)GOKURAKUです。こんなことしかできませんが・・・
がんばっていただきたい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

我が輩のケーキでアリマス

P1000395_12
かなり完成度の高いケロロ軍曹。ずんちもご満足でありましたo(^o^)o結構うるさくて、3年前くらいにアバレンジャーという戦隊ヒーローもののケーキを違うケーキ屋に頼んだ時なんて、マジパンで何人か作ってくれて上に乗ってんだけど、「見て〜かっこいい」と私の第一声に(これでも店の人に気を使った母、どうみてもアバレンジャーではないのだ)て゛、ずんちが「ちがうよコレ、アバレンジャーじゃないもん!」(-.-")凸参ったわ、ホント。子供は正直よね(;´з`)だから今回はすごく喜んでた、何しろ明日の学校の朝の話で言うらしいw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

久しぶり

20060218_131130
Joze_2
この前の金・土・日と久しぶりにDVDを借りて見ていた。
というか、この前初めて『メゾン・ド・ヒミコ』を購入。まだまだオダジョー中毒は続くw
で、この際、『時効警察』も買っちゃおう♪とか思っていたりなんかするのだ(`∀´)ノ
でもって、気になっていた三木聡監督作品時効とかのね、『インザプール』と
犬童一心監督(メゾン・ド・ヒミコの)『ジョゼと虎と魚たち』を観た!
犬童監督作品は、なんとも切なく美しくジーンとするのだ。だから、レンタルでメゾン・ド・ヒミコをまだまだ新作で
借りたのに購入しちゃテルわけで。
また、時効警察のゆる~く小ネタがいっぱいの感じにもイッちゃってるんで、これまたインザプールもおもしろかった。そんでもって『オペレッタ 狸御殿』まで借りてしまったw
いろんなジョーくんを観たけど、・・・ちょっとお馬鹿っぽいのも・・・いいねヾ(;´▽`A``
STORYは微妙だが。。。ミュージカルだしジョーくんの高音の歌声がしばらく耳についていた。
(昔、CDだしてたよねw)
で、三木監督の最近の『亀は、意外と早く走る』?だったかな?
こちらも借りたかったのだが、そのレンタル屋には、予算の都合上、入荷なしだって。
いちお、リクエストには、書いたものの、むしょ~にみたいんだわ!
インザプールにしても亀は・・にしても時効警察の脇をしっかり抱えていた面々が、しっかりオモロイ♪
今日、仕事が終わったら別のレンタル屋に行く予定です♪ありますように(^人^)
ちなみに『姑獲鳥の夏』つーのも観たけどコチラも面白うございました(ちょい私には、はじめ難しかったw)
豪華なキャストで見ごたえ充分でした。
とにかく、某レンタルT屋のお誕生日特典があったからのこと。
全部新作も半額だったのですわ(ノへ^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »